ハプニング多発 !?【日本郵便が日本〜スイスの国際郵便物の引受けを6月5日から再開】COVID19の影響

63日付け、日本郵便が日本からスイスへの国際郵便物の引受けを65日(金)から再開すると発表。

「日本からスイスへの国際郵便の引受けの再開」は、Twitterでもスイスに住む日本人の間で、かなり話題になっていた。

「何を日本の家族に送ってもらおうか」と心待ちにするのが伝わってきて、実家に頼んでない私までワクワク。

しかしその後、残念ながらハプニングが起こってしまった方も結構見受けられた。日本〜スイス間だけでなく、4月〜6月にかけて世界中で、郵便・配達の問題が見られたようだ。

本記事では、次の順に、日本からスイスへの国際郵便物の再開の公式発表・ハプニング例・スイスで買える日本食材店やサイトをご紹介する。

63日付け、日本郵便が日本からスイスへの国際郵便物の引受けを65日(金)から再開すると発表

・コロナ禍、再開後の日本~スイス間の郵便でハプニング多発 !?

・日本食材ならスイスで買う事もできる !?

 

63日付け、日本郵便が日本からスイスへの国際郵便物の引受けを65日(金)から再開すると発表

6月3日付け、日本郵便が日本からスイスへの国際郵便物の引受けを6月5日(金)から再開すると発表

 

日本郵便は、日本時間の4日未明、日本~スイスへの国際郵便物の引受けを65日(金)から再開すると発表した。詳細は、以下の日本郵便ウェブサイトでご確認いただきたい。

6月5日(金)から引受けを再開する国および郵便物(抜粋)

スイス宛て

・EMS郵便物

・航空扱いとする通常郵便物および小包郵便物

日本郵便

一部の国・地域宛国際郵便の一時引受停止、遅延および引受再開について(6月4日更新)

https://www.post.japanpost.jp/int/information/2020/0604_01.html

日本~スイス間の郵便の再開後、大半はスムーズにスイスで受け取ることができたようだ。しかし、日本の家族に食材などを頼んだスイスに住む人たちのワクワクとは裏腹に、ハプニングが起きてしまった方もいた。

コロナ禍、再開後の日本~スイス間の郵便でハプニング多発 !?

コロナ禍、再開後の日本~スイス間の郵便でハプニング多発 !?

使用の画像 :  Pexels より

Twitterで見かけたのは、主に次の問題だった。

・関税・手数料を高く取られた。

・紛失かと思いきや、数週間後~数ヶ月後にやっと届いた。

関税・手数料を高く取られた

関税・手数料を高く取られた

使用の画像 :  Pexels より

コロナ禍が関係していない部分もあるようだが、高い関税・手数料・支払い方法について、受け取り時に嬉しくない事もある。

中には、日本の送り主が記載した「内容物がいくら相当になるかの金額」が書き換えられ、関税・手数料を高く取られた例もあるようだ。

Twitter で見かけた声をご紹介。

紛失かと思いきや、数週間後~数ヶ月後にやっと届いた

紛失かと思いきや、数週間後~数ヶ月後にやっと届いた

使用の画像 :  Pexels より

スイスが都市封鎖(ロックダウン)の期間中に日本から発送された航空便が、3ヶ月以上かかりスイスの自宅に届いた例もある。

日本~スイス間の郵便の大半は、スムーズにスイスで受け取ることができるが、中には予期しない事もある。

日本の書籍・教材などスイス国内で購入しにくい物もあるが、日本食材などスイスでカンタンに買える物もある。

日本食材ならスイスで買う事もできる !?

日本食材ならスイスで買う事もできる !?

使用の画像 : RiyoBlog

私はパリで学生生活を始めた頃は、毎月、日本の実家から食料品などを送ってもらっていた。 今は、日本の家族に送ってもらうのは1年に1回あるかないか。

一番大きい理由は、日本~スイス間の輸送費は高く、スイスの日本食材店で購入してもあまり変わらないから。どうせ高いなら、日本の実家に払ってもらうのではなく、自分で払えば良いと思ったのもある。

次の順に、私が考える「日本から郵送してもらわないで、日本食材を手に入れる方法」をご紹介する。

・私が利用するジュネーブの日本食材店

・スイスで買える日本食材のお店・まとめサイト

私が利用するジュネーブの日本食材店

私が利用するジュネーブの日本食材店

使用の画像 : RiyoBlog

私は、スイスに住み始めてから日本食の調味料などが欲しい時は、スイスにある日本食材店を利用している。

私がよく利用する日本食材店は、ジュネーブにある Uchitomi だ。ジュネーブには2店舗、ローザンヌにも1店舗ある。

日本にある大手のスーパーに比べればこじんまりしているが、商品のセレクションが良い。「こんな物まで手に入る ! 」と驚きの声も聞く。

関連記事

「スイスの食べ物は飽きた ! 」「日本食が恋しい ! 」そんな時、みなさんはどうしますか?本記事は、次のような方向け。・ジュネーブ・ローザンヌで日本食材店を探している方・スイスの日本食材店・日常生活に興味のあ[…]

ジュネーブのRue du Rhône店、UCHITOMIで買い物してみた !

日本食材が買えるお店は、Uchitomi 以外にもある。

スイスの日本食材店・まとめサイトをリストアップしてみた。

スイスで買える日本食材のお店・まとめサイト

スイスで買える日本食材のお店・まとめサイト

使用の画像 : RiyoBlog

スイスの日本食材店と、日本食材店がまとめられたサイトをご紹介する。

SWISSMISO 

「スイスの有機大豆」でお味噌を作っているそうだ。サイト・商品のデザインも美しく、こだわりを感じる。

安全性の高い食材を探されている方には、興味深いコンテンツだ。今後の商品展開が気になる。

 

スイス情報.com による「スイス国内にある日本食材店・レストラン」のリスト

わかりやすくまとめられている。

 

swisswondernet.com による「スイスの日本食レストラン、食材店」のリスト

 

swisswondernet.com によるオンラインショップ、各種サービスのリスト

 

バーゼル日本人会による日本食材購入のアドバイスとリスト

 

他にご存知の方は、記事の下のコメント欄かTwitterでお知らせ頂ければ大変嬉しい。

まとめ

ハプニング多発 !?【日本郵便が日本〜スイスの国際郵便物の引受けを6月5日から再開】COVID19の影響

使用の画像 : RiyoBlog

本記事では、下記の順に、日本からスイスへの国際郵便物の再開の公式発表・ハプニング例・スイスで買える日本食材店やサイトをご紹介した。

63日付け、日本郵便が日本からスイスへの国際郵便物の引受けを65日(金)から再開すると発表

・コロナ禍、再開後の日本~スイス間の郵便でハプニング多発 !?

・日本食材ならスイスで買う事もできる !?

関連記事

都市封鎖(ロックダウン)緩和後、スイスの義務教育は、どのように行われているの?2020年5月・6月のスイスでは、次々と新型コロナウイルスの対策で行われた都市封鎖(ロックダウン)や措置が緩和されていった。[sitecard sub[…]

関連記事

スイスでは、新型コロナウイルスの影響はどうなの?6月のスイスでは、次々と新型コロナウイルス対策の措置が緩和された。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://riyoblog.com/swiss-re[…]

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。ポイントは、次の通りだ。7月半ば〜後半現在は、夏休みを楽しみつつも感染しないように「かなり注意が必要な時期」だ。[sitecard[…]

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報を元に作成。最新情報はページの上、過去の情報はページの下に記載。古くなり過ぎた情報は、消去している。家族や友達と会ったり夏休みを楽しむのに、飛行機で移動する事もある。新型コロナウ[…]

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。スイスでは、7月6日から公共交通機関を利用する時に、マスクの着用が義務となった。[sitecard subtitle=関連記事 url=h[…]

関連記事

スイスは小さい国ながら、私が以前住んでいた中央集権型のフランスと違い、地方自治制度の政治システムだ。自治主体の自立性が高くその規模が小さいのが、スイスの政治システムの特徴と言われる。スイスでは、新型コロナウイルスの対策も、7[…]

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。7月8日、在スイス日本国大使館から次の3つのお知らせが来た。・スイス北部、ドイツ語圏4州(アールガウ州、バーゼル・ラント準州、バーゼル[…]

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。スイスのお隣フランスでは、8月1日から小売店の店舗などを含む屋内の公共の場でのマスク着用が義務に。スイスでは?(その後フランスは、8月1日からのマ[…]

最新情報をチェックしよう!