【2020年4月末〜6月のスイスの都市封鎖の緩和のまとめ】ロックダウンの緩和はどのようにされたか? 

スイスの「新型コロナウイルス」第1波の都市封鎖(ロックダウン)の解除は、どのようにされたか?

スイス連邦政府は、変更を加えながらも、3段階の緩和政策をとった。

関連記事

・スイスの都市封鎖(ロックダウン)の緩和は、どんな様子だったのか?・「マスクの着用」に関して、都市封鎖(ロックダウン)緩和中、スイス政府はどのような対応をしたのか?スイスでは、いきなり都市封鎖(ロックダウン)を解[…]

本記事では、次の順に、「2020年4月末~6月のスイスのロックダウンの3段階の緩和」と在住者の視点をご紹介する。

・スイスの「3段階のロックダウンの緩和」は、どのように行われた?

527日、スイス連邦政府が発表した「第3段階目の緩和」と在住者レポート

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報・スイス連邦政府のサイト・swissinfo.ch を元に作成。

スイスの「3段階の都市封鎖(ロックダウン)の緩和」は、どのように行われた?

スイスの「3段階の都市封鎖(ロックダウン)の緩和」は、どのように行われた?

使用の画像 : Pexels

3段階の都市封鎖(ロックダウン)の緩和」の日程は、次の通りだった。

順にお伝えする。

・ロックダウン第1段階 : 427

・ロックダウン第2段階 : 511

・ロックダウン第3段階 : 68

ロックダウン第1段階 : 427

ロックダウンの緩和・第1段階 : 4月27日

使用の画像 : Pexels

都市封鎖(ロックダウン)緩和の第1段階は次の通りだった。

5月1日付、swissinfo.ch の記事 から引用・ご紹介。

・美容院、マッサージサロン、美容サロン、ガーデニング用品店、ホームセンター、花屋などの個人向けサービスの店舗が営業を再開した。

・歯医者、リハビリ医院、診療所も緊急以外の予約を受け付けられるようになった。

・ただし人と人との間に2メートルの距離を空ける、衛生対策の順守は必須。

「マスク着用の推奨」は、在スイス日本国大使館のお知らせで見かけた。

・距離が保てない場合はマスクの着用が推奨されている。

しかし、ロックダウン緩和期間の5月~6月、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」のごとく、店内・公共交通機関でマスクを付けない人が多かった。

関連記事

5月末のスイスでは、ロックダウン解除に向かって、みんなルンルンだった。4月末にロックダウン緩和が始まり、街も活気付いて来ていたし。しかし7月後半になり、5月~7月の街での行動を思い返すと、私たちは「愚かな誤り」をしていた。乗[…]

在スイス日本国大使館・領事メール(4月16日)

https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100045535.pdf

在スイス日本国大使館・領事メール(4月24日)

https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100048496.pdf

・感染が深刻なティチーノ州は特例措置が取られた。

ロックダウン第2段階 : 511

ロックダウン第2段階 : 5月11日

使用の画像 : RiyoBlog

都市封鎖(ロックダウン)緩和の第2段階は次の通り。

・義務教育(小中学校)の休校を解除するが、最終判断は各州に委ねる。

・店舗全般およびマーケットを再開。一般の商店のほか、美術館や博物館、図書館、レストランが再開。

・これに合わせて公共交通機関の運行を正常化。

・公共交通機関でのマスク、濃厚接触避けられない場合に「強く推奨」。

swissinfo.ch は、次のように報じている。

宗教礼拝は5月28日から解禁。

公園、広場、遊歩道など公共のスペースで6人以上が集まることは禁止されていたが、5月30日から上限を30に引き上げた。イニシアチブ(国民発議)の提起に必要な署名集めは6月1日から可能になった。

スイス政府は6月4日、ソーシャルディスタンシングに違反した人へ科される罰金100フラン(約1万1千円)を廃止した。この措置は感染予防対策の一環で、3月20日に導入された。

スイス連邦政府プレスリリース(4月29日)(ドイツ語・フランス語・イタリア語・英語)

https://www.admin.ch/gov/en/start/documentation/media-releases.msg-id-78948.html

在スイス日本国大使館・領事メール(4月29日)

https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100050300.pdf

ロックダウン第3段階 : 6

ロックダウンの緩和・第3段階 : 6月

使用の画像 : Pexels

swissinfo.ch は、「ロックダウン第3段階」の実施内容について、次のように報じている。

6月6日に、プールや動物園、植物園、映画館、ディスコ、キャンプ場、観光鉄道、カジノ、風俗営業など全てのレジャー・観光施設を再開。高等学校や職業学校、大学のキャンパス上での授業も同日から再開した。

6月6日からは、人数に関係なくすべてのスポーツの練習が可能になった。シュヴィンゲン(スイス相撲)や柔道、ボクシング、ペアダンスなど体の接触を伴うスポーツも解禁されたが、トレーニングは固定チーム内に限り、メンバーのリストを控える。身体が密に接触するスポーツの試合は、7月6日まで禁止。また、登山列車などの観光交通が再開した。

6月8日、公私を問わず、300人以下であれば集まりが可能になった。また、欧州連合(EU)・欧州自由貿易連合(EFTA)市民の全ての居住申請を再開。スイス人・EU / EFTA市民以外の居住者も、外国に住む家族の(定住を目的とした)呼び寄せが再びできるようになった。

6月19日、ソーシャルディスタンシングは、2メートルから1.5メートルに引き下げた。また、在宅勤務の推奨を取り下げた。レストランやナイトクラブの法定閉店時刻は撤廃した。レストランに対する「客は着席のみ」のルールもなくなった。国内の病院などで支援をしていたスイス軍の任務は終了した。

6月20日、デモ活動に人数制限がなくなった。ただ参加者全員にマスクの着用を義務付ける

622日、1000人以下のイベントが解禁された

次に、swissinfo.ch の報道とは別に、「第3段階目のロックダウン緩和」についての「スイス連邦政府の発表」と「在住者レポート」をお伝えする。

527日、スイス連邦政府が発表した第3段階目の緩和と在住者レポート

5月27日、スイス連邦政府が発表した第3段階目の緩和と在住者レポート

使用の画像 : Pexels

次の順に、スイスの6月実施・第3段階目の都市封鎖(ロックダウン)の緩和お伝えする。

527日、スイス連邦政府が発表した緩和の内容とは?

・「非常事態宣言」が、619日に「特別事態」に引き下げ !?

527日発表の「スイスへの入国制限の一部緩和」

スイス連邦政府プレスリリース(5月27日)

https://www.admin.ch/gov/en/start/documentation/media-releases.msg-id-79268.html

在スイス日本国大使館・領事メール(5月27日)

https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100059403.pdf

527日、スイス連邦政府が発表した緩和の内容とは?

5月27日、スイス連邦政府が発表した緩和の内容とは?

使用の画像 : Pexels

527日、スイス連邦政府は、行動制限措置などの一部の段階的緩和における第3段階の実施内容(429日に発表された内容から一部追加、変更など有り)について発表した。

※いずれも、前提条件として、「衛生ルール」と「社会的距離の確保」を引き続き遵守する必要がある。

「社会的距離の確保」ができない場合には、連絡先リストの作成等により濃厚接触者の追跡を可能とすることが求められる。

(1)5月30日から実施

公共場所(歩道及び公園など)での集合禁止措置が緩和され、参加が許可される上限人数を「5人まで」から「30人まで」に引き上げ。

(2)6月1日から実施

公共場所での署名活動を許可(国民投票(レファレンダムとイニシアチブ)実行委員会には衛生基準コンセプトが提供される)。

(3)6月6日から実施

・公私にわたるイベントについて(家族行事・見本市・コンサート・演劇・映画上映・政治的デモや市民集会を含む)、参加者が300人までのイベント開催を許可。

(※参加者が 1000人以下のイベントについては、6月24日に方針を決定。)

次の記事では、スイスの「3月~6月のイベント事情のまとめ」をお伝えしている。

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。2020年、「新型コロナウイルスの感染拡大」で、スポーツ・家族行事・見本市・コンサート・演劇・映画上映・政治的デモ・市民集会などの様々なイベントが[…]

・すべてのスポーツ競技を、上記イベントと同様の条件の下で許可。

(※ただし、シュヴィンゲン(スイス相撲)・柔道・ボクシング・社交ダンスなど、継続的に身体を密着させる競技は、7月6日まで禁止。)

また、すべてのスポーツのトレーニング 再開を許可(人数制限なし)。

(※ただし、継続的に同一グループで行い、参加者リスト作成が条件。)

次の記事では、「身体を密着させる競技」は、7月6日まで禁止とされたのに、「売春」が6月8日から営業可で、記者会見でも議論があったのをお伝えしている。

関連記事

2020年5月25日、「売春」のガイドラインが、スイスのドイツ語の日刊紙 Aargauer Zeitung で報じられた。日本の TOCANA は、「正常位禁止令をスイスが発令 ! 」と揶揄。5月末ロックダウン解除に向け[…]

・子供や若者のキャンプ、休日行事を許可。

(※適切な衛生措置を講じ、参加者の上限は300人まで。)

・登山鉄道・キャンプ場・プール・リュージュ・ボブスレーなどのそり、アスレチックパークなどが再開。

(※登山鉄道には、公共交通機関と同様の衛生ルール及び社会的距離の確保が適用。)

・カジノ・遊園地・動物園・植物園など全てのレジャー施設が再開。

・飲食店における人数制限(1テーブルあたり4人まで)を廃止。

(※4人を超える場合、代表者の連絡先登録が義務化。)

次の記事では、「5月~6月のコロナ禍のスイスのレストランの営業再開の様子」をお伝えしている。

関連記事

3月16日にソマルーガ大統領が「感染症法に基づく非常事態宣言」を発表した。レストランもテイクアウト・デリバリー形式を除いて、閉店。スイスでは、2ヶ月前後、ほとんどの飲食店は閉店だった。5月11日からレストラン・バーが再開[…]

・ディスコ・ナイトクラブの営業再開。

(※入場者数は300人までとし、入場者の連絡先リスト作成が義務化。)

次の記事では、「8月17日・ジュネーブ州政府発表のイベント・レストラン・ナイトクラブ」におついてお伝えしている。

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とジュネーブ州政府のサイトを元に作成。8月17日、ジュネーブ州政府は、新型コロナウイルス感染症の対策について、追加的な措置や、これまでの措置の延長などを決定した。8月、ジュネ[…]

・義務教育以降の教育機関・職業訓練校・高等教育機関における講義室での授業の再開。

(※各カントンまたは教育機関において再開、教育方法などが決定される。)

次の記事では、「3月~6月のコロナ禍のスイスの学校や教育事情のまとめ」をお伝えしている。

関連記事

3月~6月は、ヨーロッパでは学年末だ。学年末と「新型コロナウイルス 」の第1波が重なった。ジュネーブ州では、大学入学資格(Matura)の試験がないまま合否が出たり、中学校は2ヶ月弱のリモート授業・自宅学習に引き続き、学校再開後はし[…]

(4) 1000人以上のイベント開催禁止について 引き続き8月末まで禁止。

次の記事では、「8月12日発表のスイスのイベント事情」のついてお伝えしている。

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。8月12日、スイス連邦政府は、新型コロナウイルス感染症対策として、次の2つを発表した。・1000人を超えるイベントの開催について(10[…]

(5)ホームオフィスについて

公共交通機関の混雑防止などのため、可能な限り継続されることを推奨するが、オフィスでの勤務再開については各企業が自ら判断する。
雇用者は、引き続きリスク対象者の在宅勤務を継続させる義務を負い、オフィスでの勤務が不可欠な場合は、職務内容や職場環境を調整する。

「非常事態宣言」が、619日に「特別事態」に引き下げ !?

「非常事態宣言」が、6月19日に「特別事態」に引き下げ !?

使用の画像 : Pexels

316日、連邦内閣が発出した感染症法第7条に基づく非常事態宣言については、619日付で「特別事態」(同法第6条)に引き下げることを決定。

(※連邦内閣が感染防止に必要な措置を講じる上で各カントンとの協議が必要となる)

527日発表の「スイスへの入国制限の一部緩和」

5月27日発表の「スイスへの入国制限の一部緩和」

使用の画像 : Pexels

5月27日、スイス連邦政府は、経済政策などの緩和措置と並行して、スイスへの入国制限措置などの一部緩和を発表した。

入国制限の緩和の様子は、「スイスへの入国情報のまとめ・2020年4月~6月」でご紹介している。

関連記事

[adcode]私は、スイスとの国境から5分の距離のフランス領に住んでいる友達と、何ヶ月も会えないと事態を経験した。「新型コロナウイルス」の第1波の都市封鎖(ロックダウン)に伴う国境封鎖の間の事だ。コロナ禍前では信じられない事態だ。[…]

まとめ

【2020年4月末〜6月のスイスの都市封鎖の緩和のまとめ】ロックダウンの緩和はどのようにされたか? 

使用の画像 : RiyoBlog

本記事では、下記の順に、「2020年4月末~6月のスイス都市封鎖の3段階の緩和」と在住者の視点をご紹介した。

・スイスの「3段階の都市封鎖(ロックダウン)の緩和」は、どのように行われた?

527日、スイス連邦政府が発表した第3段階目の緩和と在住者レポート

関連記事

2020年3月16日に、スイス連邦政府は「感染症法に基づく非常事態宣言」を発表したが、記者会見では「遅すぎる決定じゃなかったのか?」と言う質問が出た。2月の終わりに、スイスでも「新型コロナウイルス」の感染が報告され始め、日本語の授業[…]

関連記事

新型コロナウイルスの第1波がスイスにも押し寄せた2020年3月~5月、私は外出を控えていたため、あまり交通機関・鉄道の情報に気を払ってなかった。しかし、3月~5月の情報を見直し、次の点を見ると、改めて「新型コロナウイルス」の影響は大[…]

関連記事

「新型コロナウイルスの第1波」は、国際郵便もストップしていた ! 日本からスイスへの国際郵便は、約2ヶ月もストップしていた !少しずつ業務が再開しても、コロナ禍の再開後の日本~スイス間の郵便事情は、ハプニングが起こってしまう[…]

関連記事

「6月のスイス、都市封鎖(ロックダウン)解除後の国際郵便は?街の様子は?」[sitecard subtitle=関連記事 url=https://riyoblog.com/can-you-enter-switzerland-chan[…]

関連記事

ヨーロッパ・スイスに、大きい第2波は来るのか?どうなるのか?準備は?9月前後に新学期を迎えたヨーロッパは、スペイン・フランス・ドイツを中心に感染が拡大している。お隣の国フランスでは、9月に入り、1日の新規感染者が7000~1[…]

最新情報をチェックしよう!