【スイスのマスク事情】ロックダウン緩和中、犯してしまった「あやまち」【ジュネーブ・2020年5月末】

5月末のスイスでは、ロックダウン解除に向かって、みんなルンルンだった。4月末にロックダウン緩和が始まり、街も活気付いて来ていたし。

しかし7月後半になり、5月~7月の街での行動を思い返すと、私たちは「愚かな誤り」をしていた。

乗り物・店内での「マスク着用」をしている人が、5月末~6月末にかけて、4月に比べとても少なかったのだ。

そして、7月後半、感染者数はうなぎ上り。

「第2波」が来るのは、3月の時点でわかっていた。新型コロナウイルスの感染者数が減って、ロックダウンを緩和している最中も、出来るだけ感染のリスクを減らすよう屋内でマスクを着用すべきだった。

日本の住まわれている方のように。

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。ポイントは、次の通りだ。7月半ば〜後半現在は、夏休みを楽しみつつも感染しないように「かなり注意が必要な時期」だ。[sitecard[…]

関連記事

この記事は、在ジュネーブ領事事務所からいただいた情報とジュネーブ州政府のサイトを元に作成。7月27日、在ジュネーブ領事事務所から次のお知らせを受けた。ジュネーブ州では、7月28日午前8時から、商業施設におけるマスクの着用が義務化[…]

関連記事

・スイスの都市封鎖(ロックダウン)の緩和は、どんな様子だったのか?・「マスクの着用」に関して、都市封鎖(ロックダウン)緩和中、スイス政府はどのような対応をしたのか?スイスでは、いきなり都市封鎖(ロックダウン)を解[…]

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。スイスのお隣フランスでは、8月1日から小売店の店舗などを含む屋内の公共の場でのマスク着用が義務に。スイスでは?(その後フランスは、8月1日からのマ[…]

本記事では、次の順に、5月最後の週のロックダウン緩和の第3段階直前のジュネーブの街の様子を画像でご紹介する。

・気持ちいいジュネーブの5月末の天候・温度

・混雑しているが、マスクをしている人が少ないバス

・にぎわうジュネーブの街の中心も、少ないマスク姿

・カフェは、1つのテーブルに4人まで

気持ちいいジュネーブの5月末の天候・温度

気持ちいいジュネーブの5月末の天候・温度

使用の画像 : RiyoBlog

ご紹介の IPhone のスクリーンショットは、5月27日の午後6時ごろの天気。外に出るには気持ちの良い初夏の気候。

関連記事

ヨーロッパ、2020年は猛暑 !? 私が住むスイスでも、7月31日から8月1日にかけて各地で30度を超えた。7月31日、ジュネーブでは、36度ぐらいまで上がった。8月3日現在、雨が降り気温は20度以下だが、晴れの日が続け[…]

ロックダウン緩和の第1段階が開始したのは、1ヶ月前の4月27日。

1ヶ月経ち、大分、街に活気がついた。

 混雑しているが、マスクをしている人が少ないバス

混雑しているが、マスクをしている人が少ないバス

使用の画像 : RiyoBlog

5月27日は水曜日。午後は、義務教育の学校が休みなのもあり、レマン湖の湖岸を走るバスは、湖に遊びに行く人たちで混雑していた。

久しぶりに、太陽を浴びながら友達と遊べるので、はしゃいでる中学生ぐらいの子たちが多かった。

関連記事

都市封鎖(ロックダウン)緩和後、スイスの義務教育は、どのように行われているの?2020年5月・6月のスイスでは、次々と新型コロナウイルスの対策で行われた都市封鎖(ロックダウン)や措置が緩和されていった。[sitecard sub[…]

しかし、公共交通機関でマスクをつけている人は、ほとんどいなかった。

バスの中だけでなく、にぎやかな街の中心部でも、マスク姿の人は少なかった。

にぎわうジュネーブの街の中心も、少ないマスク姿

にぎわうジュネーブの街の中心も、少ないマスク姿

使用の画像 : RiyoBlog

ご紹介の写真の撮影場所は、ジュネーブ市内の Rive と Molard の間あたり。ZARA HOME や Appleストアなどが並ぶ。

中心街もショッピング・お茶をする人でにぎわっていた。

1ヶ月半前の4月半ばは、商店やオフィスが入っている中心街に人がかなり少くガランとしていたから、不思議な感じがする。

「こんなにジュネーブに人がいたんだ」と思う。

人会う約束や用を済ませて、私たちもカフェに入った。

カフェは、1つのテーブルに4人まで

カフェは、1つのテーブルに4人まで

使用の画像 : RiyoBlog

5月末のカフェは、まだ1つのテーブルに4人までの人数制限があった。

テラス席には人がいっぱいだった。「テーブルの間を2メートル離す」という対策は、守られているように見えた。

マスクは、従業員はしていた記憶がある。しかし客は、飲食することもあり、マスクをつけている人はゼロ。

テラス席で知人と街のざわめきを感じながら飲む1杯のエスプレッソは、自宅とは違う。

カフェは、1つのテーブルに4人まで

カフェ・レストラン・バーは、9月~10月の初めくらいまではテラス席を使えるからいいが、10月以降の営業はどうなるのだろう。

まとめ

【スイスのマスク事情】ロックダウン緩和中、犯してしまった「あやまち」【ジュネーブ・2020年5月末】

使用の画像 : RiyoBlog

本記事では、下記の順に、5月最後の週のロックダウン緩和の第3段階直前のジュネーブの街の様子を画像でご紹介した。

・気持ちいいジュネーブの5月末の天候・温度

・混雑しているが、マスクをしている人が少ないバス

・にぎわうジュネーブの街の中心も、少ないマスク姿

・カフェは、1つのテーブルに4人まで

日本にいる家族や友達から聞いている話だと、東京では乗り物内や建物内でマスクをしている人が多いそうだ。

ヨーロッパに「マスクをする習慣」がなかったとは言え、マスクが新型コロナウイルス対策に有効である研究が発表され、7月ごろから徐々にヨーロッパの色んな国・地域で、マスクが義務化されていっている。

7月後半に思うことは、次の通りだ。

ヨーロッパの国々が自国の文化ややり方を大切にするのは大事だが、新型コロナウイルスの対策がうまくいっている台湾などアジアの国を参考にしたりして、政府も市民ももっと柔軟で迅速な対応をした方がいい。
関連記事

2020年5月25日、「売春」のガイドラインが、スイスのドイツ語の日刊紙 Aargauer Zeitung で報じられた。日本の TOCANA は、「正常位禁止令をスイスが発令 ! 」と揶揄。5月末ロックダウン解除に向け[…]

関連記事

都市封鎖(ロックダウン)中の3月後半~4月後半、ジュネーブの街は犬のフンだらけだった。理由は、「犬のフンを始末しない飼い主」が多い上、ジュネーブ市の清掃がほとんどなかったからだ。「ロックダウン緩和」期間に入ってか[…]

関連記事

先日、Twitter で次のような質問をいただいた。次の事はどのように理解したらよろしいですか?陽性率5.5%というのは、新型コロナウイルスの感染が確認されて以来からの平均だと思っていたのですが、22日の発表の数[…]

関連記事

本記事では、2020年5月11日に商店・お店が再開された後、地元の高級ブランドのブティックでショッピングを楽しむジュネーブ市民の様子をお伝えする。使用の画像 : RiyoBlogご紹介の写真は、5月21日木曜日の Ascen[…]

関連記事

「スイスのお店の COVID19 対策は、シッカリしているのか?実態は?」スイスのお店・商店の「お客さんが関わる新型コロナウイルスの対策」に上げられるのは、次の通りだ。・入店前に消毒液で手を洗浄する。・店内でマスクを[…]

ジュネーブのお店の COVID19 対策の実態は?【2020年・3月〜7月の対策の変化】【在住者レポート】
関連記事

スイスは小さい国ながら、私が以前住んでいた中央集権型のフランスと違い、地方自治制度の政治システムだ。自治主体の自立性が高くその規模が小さいのが、スイスの政治システムの特徴と言われる。スイスでは、新型コロナウイルスの対策も、7[…]

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。7月17日、在スイス日本国大使館から次の3つのお知らせが来た。・スイス連邦移民庁は、7月16日、スイスが7月20日から入国制限措置を解[…]

スイス連邦政府によるEU・EFTA諸国等からの入国制限措置の解除(6月15日から適用)
関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。8月8日から新たに適用された『特定の地域からのスイス入国者に対する検疫措置』の内容は、次の記事をご覧いただきたい。[sitecard subtit[…]

関連記事

「6月のスイス、都市封鎖(ロックダウン)解除後の国際郵便は?街の様子は?」[sitecard subtitle=関連記事 url=https://riyoblog.com/can-you-enter-switzerland-chan[…]

最新情報をチェックしよう!