【2020年7月・スイスの COVID19 情報のまとめ】感染者数・マスク事情・入国情報 & 政府の発表【在住者レポート】

夏休みも終盤に差し掛かり、8月末には新学期を迎える所が多いスイス。今後どうなるのか不安もある。

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。スイス連邦内務省保健庁・6月22日ごろから徐々に感染者数が上がり始めた。・7月1日、1日当たりの新規感染者を137人記録。[…]

7月の新型コロナウイルスの状況や政府の対応などを見るのは、8月以降を予測するのに助けになる。

流れが追え、ポイント・留意事項がザッとわかり、詳細は公的機関のリンクから見られるようまとめた。

本記事では、次の順に、2020年7月の「新型コロナウイルス関連情報」をご紹介する。

7月の「新型コロナウイルス関連トピック」と様々な発見

7月のスイス連邦政府と在スイス日本国大使館の発表・リンク

目次

7月の「新型コロナウイルス関連トピック」と様々な発見

7月の「新型コロナウイルス関連トピック」と様々な発見

使用の画像 : Pexels

次の順に、7月の「新型コロナウイルス関連トピック」と様々な発見をご紹介する。

622日~731日、また感染者数が上がってきている !? 2 !?

・スイス政府発表の陽性率、計算が合わない !? 「陽性率の計算方法」とウラ事情とは?

・スイスのマスク事情、公共の乗り物で義務?お店の中で義務?マスク義務の年齢は?

・スイスは、州によって「新型コロナウイルス対策措置」が違う? 

・スイスへの入国情報、日本からは入国できる?

・スイスの飛行機の運行状況、新型コロナウイルスでコロコロ変わる !?

622日~731日、また感染者数が上がってきている !? 2 !?

6月22日~7月31日、また感染者数が上がってきている !? 第2波 !?

使用の画像 : Pexels

ご紹介の記事は、「新型コロナウイルスの感染者」が再び増え始めた時期、6月22日~7月31日の感染者数の推移をまとめたもの。

視覚的に感染者数の推移がわかるように、「スイス連邦政府のグラフ」もご紹介。

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。ポイントは、次の通りだ。7月半ば〜後半現在は、夏休みを楽しみつつも感染しないように「かなり注意が必要な時期」だ。[sitecard[…]

スイス政府発表の感染者数・PCRテスト数などを統計で見ると、「陽性率の計算」が合わない。

スイス政府発表の陽性率、計算が合わない !? 「陽性率の計算方法」とウラ事情とは? 

スイス政府発表の陽性率、計算が合わない !? 「陽性率の計算方法」とウラ事情とは? 

使用の画像 : Pexels

6月末からスイス政府は、陽性率を発表し始めた。しかし、計算が合わず疑問に思っていたら、Twitter で陽性率について質問を受けた。

そこで、様々な方に意見を聞いたりネットで調べてみた。

次の記事で、「一般的な陽性率の計算法」「スイスで実際に現場でされているだろう陽性率の計算方法のポイントとウラ事情」をご紹介する。

関連記事

先日、Twitter で次のような質問をいただいた。次の事はどのように理解したらよろしいですか?陽性率5.5%というのは、新型コロナウイルスの感染が確認されて以来からの平均だと思っていたのですが、22日の発表の数[…]

スイスのマスク事情、公共の乗り物で義務?お店の中で義務?マスク義務の年齢は?

スイスのマスク事情、公共の乗り物で義務?お店の中で義務?マスク義務の年齢は?

使用の画像 : Pexels

6月末ごろから感染者が再び増え始めたと思ったら、7月1日、スイス連邦政府は、公共交通機関利用時におけるマスク着用の義務化(76日から)を発表。

飛沫・空気感染、手指が顔に接触する事で感染が指摘されているので、公共交通機関で正しくマスクを着用すれば、感染拡大の防止につながるはずだ。遅まきながら、スイスでもマスクが義務化に動いている。

しかし、マスク着用の義務の年齢を見ると、12歳。

次のような報告もあるから、スイス政府の年齢の指定は、今後改定されるかもしれない。

感染した乳幼児から14歳までの子供たちが最も“効率よく”感染を拡大させ、パンデミックが続く大きな要因になっている可能性がある。

Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

2つの国の特定の地域で行われた調査で、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大の要因に関して共通点のある結果…

次の記事で「公共交通機関利用時におけるマスク着用の義務化」を巡り、写真とともに実際の様子をご紹介する。

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。スイスのお隣フランスでは、8月1日から小売店の店舗などを含む屋内の公共の場でのマスク着用が義務に。スイスでは?(その後フランスは、8月1日からのマ[…]

公共交通機関利用時に引き続いて、ジュネーブでも728日から店内・商業施設のマスク着用が義務に ! 

しかし、マスクはやはり「気休め」じゃないのか?

次の記事では、「マスクが新型コロナウイルスの感染防止に有効な理由」について、ケンブリッジ大学の研究チーム発表の「一定割合の人がマスクをすれば COVID19 は広まらなくなる」と言う研究結果をご紹介。

「マスク着用」に関して、3月と7月の政策が違うので、色々と突っ込まれるスイス連邦政府の対応についても加筆。

関連記事

この記事は、在ジュネーブ領事事務所からいただいた情報とジュネーブ州政府のサイトを元に作成。7月27日、在ジュネーブ領事事務所から次のお知らせを受けた。ジュネーブ州では、7月28日午前8時から、商業施設におけるマスクの着用が義務化[…]

スイスは、州によって「新型コロナウイルス対策措置」が違う? 

スイスは、州によって「新型コロナウイルス対策措置」が違う?

使用の画像 : Pexels

スイスは小さい国ながら、地方自治制度の政治システムで、州によって「新型コロナウイルス対策措置」が違う

次の記事は、7月3日に発表されたヴォー州政府とティチーノ州政府の追加の措置・コロナウイルスの感染状況・どんな所なのか画像付きでご紹介。

関連記事

スイスは小さい国ながら、私が以前住んでいた中央集権型のフランスと違い、地方自治制度の政治システムだ。自治主体の自立性が高くその規模が小さいのが、スイスの政治システムの特徴と言われる。スイスでは、新型コロナウイルスの対策も、7[…]

次の記事では、ティチーノ州政府の新型コロナウイルス感染症の対策措置の延長・「第1波の感染状況」をご紹介。南スイス・ティチーノ州の観光情報もカンタンにお伝えしている。

そしてティチーノ州が、第1波の感染が深刻だったイタリア・ロンバルディア州と隣接しているのを忘れてはいけない。

関連記事

この記事は、在ジュネーブ領事事務所から届いた情報とティチーノ州政府のサイトを元に作成。7月17日、在ジュネーブ領事事務所から次の2つのお知らせを受けた。・ティチーノ州政府は、新型コロナウイルス感染症の対策措置を7月20日[…]

次の記事では、7月6日開始のジュラ州における「マスクの着用義務措置」・観光情報をカンタンにご紹介。

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。スイスでは、7月6日から公共交通機関を利用する時に、マスクの着用が義務となった。[sitecard subtitle=関連記事 url=h[…]

次の記事では、7月9日開始のスイス・ドイツ語圏4(アールガウ、バーゼル・ラント、バーゼル・シュタット、ソロトゥルン)の独自措置の内容・観光情報をカンタンにご紹介。

イベント・レストラン等の対策だ。

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。7月8日、在スイス日本国大使館から次の3つのお知らせが来た。・スイス北部、ドイツ語圏4州(アールガウ州、バーゼル・ラント準州、バーゼル[…]

スイスへの入国情報、日本からは入国できる?

スイスへの入国情報、日本からは入国できる?

使用の画像 : Pexels

スイスへの入国情報は、10日間ごとぐらいに変わるので、新しい情報をチェックした方がいい。

とは言え、7月、どのようにスイス政府が入国許可していたのか、政府の決定を追えるように記事を残しておく。

3つ目の記事には、実際に日本からスイスに入国された方の情報を詳しくご紹介している。

日本からスイスへの入国は、720日から通常モードで90日までの滞在はビザ不要になった。

しかし、新型コロナウイルス感染症対策として、特定の地域からスイスへ入国する者には、検疫措置(10日間の自己隔離)がある。

次の記事は、7月6日導入の国のリストをご紹介。

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。スイスへの入国者に対する検疫措置は、世界中の新型コロナウイルスの感染状況によって変わる。日本からスイスへの入国は、7月20日から通常モードで90日[…]

どこの国・地域から、スイスに入国できるのか?

7月16日に早速、変更があった。

次の記事は、スイス連邦移民庁による720日からの第三国の入国制限措置の変更についてだ。

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。7月17日、在スイス日本国大使館から次の3つのお知らせが来た。・スイス連邦移民庁は、7月16日、スイスが7月20日から入国制限措置を解[…]

スイス連邦政府によるEU・EFTA諸国等からの入国制限措置の解除(6月15日から適用)

次の記事は、7月23日から実施の「スイスへの入国情報」と「特定の地域からのスイス入国者に対する検疫措置」の改定について。

720日のスイスへの入国制限措置が解除後の2日後、722日に、日本からスイスへ無事に入国された方のレポートもご紹介。

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。8月8日から新たに適用された『特定の地域からのスイス入国者に対する検疫措置』の内容は、次の記事をご覧いただきたい。[sitecard subtit[…]

スイスの飛行機の運行状況、新型コロナウイルスでコロコロ変わる !?

スイスの飛行機の運行状況、新型コロナウイルスでコロコロ変わる !?

使用の画像 : Pexels

ご紹介の記事では、次の全日空と日本航空のフライト情報、スイスに乗り入れている各航空会社のリンクをお伝えしている。

・全日空の81日~831日の欧州線の運航計画(714日更新)

・日本航空の8月と9月の欧州線の路線計画変更内容(79日更新)

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報を元に作成。最新情報はページの上、過去の情報はページの下に記載。古くなり過ぎた情報は、消去している。家族や友達と会ったり夏休みを楽しむのに、飛行機で移動する事もある。新型コロナウ[…]

次に、7月のスイス連邦政府と在スイス日本国大使館の発表・リンクをまとめてご紹介する。

7月のスイス連邦政府と在スイス日本国大使館の発表・リンク

7月のスイス連邦政府と在スイス日本国大使館の発表・リンク

在スイス日本国大使館

7月のスイスでは、次のように、「新型コロナウイルス対策の措置」が変更された。

7月1日

・スイス連邦政府は、新型コロナウイルス感染症対策として公共交通機関利用時におけるマスク着用の義務化を発表

・特定の地域からの入国者に対する検疫措置の導入および第三国からのスイスへの入国制限の緩和について発表

・7月2日、スイス連邦内務省保健庁は、新型コロナウイルス感染症対策として、7月6日より、特定の地域からスイスへ入国する者に対する検疫措置(10日間の自己隔離)を導入する旨発表

・7月3日、ヴォー州政府およびティチーノ州政府は、新たな措置を発表

7月8日

・スイス北部、ドイツ語圏4州(アールガウ州、バーゼル・ラント準州、バーゼル・シュタット準州及びソロトゥルン州)における独自措置

・ジュラ州独自のマスク着用義務措置

・特定の地域からのスイス入国者に対する検疫措置に関する注意事項

・7月9日、日本航空は、8月および9月の欧州線路線計画変更内容を発表(7月9日更新)

・7月9日、ツーク州は、新型コロナウイルス感染症対策独自措置を、7月13日から実施する旨を発表

・7月14日、全日空は、8月1日から8月31日までの欧州線運航計画を発表(7月14日更新)

・7月15日、ルツェルン州は、新型コロナウイルス感染症予防のための独自措置を7月17日(金)正午から実施する旨を発表

7月16日

・スイス連邦移民庁は、7月16日、スイスが7月20日から入国制限措置を解除する第三国のリストを同庁ホームページに掲載

・(参考)EU・EFTA 諸国等からの入国制限措置の解除について

・(参考)特定の地域からスイスへ入国する者に対する検疫措置(10日間の自己隔離)について

7月17日

・ティチーノ州政府は、新型コロナウイルス感染症の対策措置を7月20日から8月9日まで延長

・ヴァレー州は、飲食店などにおいて、20時以降、同時に入店できるのは100人までと制限

・7月22日、スイス連邦内務省保健庁は、新型コロナウイルス感染症対策として、7月6日から実施している特定の国及び地域からスイスへ入国する者に対する検疫措置(10日間の自己隔離)について、対象となる国及び地域のリストを改訂

・7月27日、ジュネーブ州では、7月28日午前8時から、商業施設におけるマスクの着用が義務化

7月31日、ジュネーブ州政府は、ナイトクラブなどの施設の閉鎖を決定

以下は、前述の各発表のリンクをご紹介。詳細は、公式発表のリンクからご覧になっていただきたい。

71日、スイス連邦政府は、新型コロナウイルス感染症対策として公共交通機関利用時におけるマスク着用の義務化を発表

スイス連邦政府プレスリリース(ドイツ語、フランス語、イタリア語、英語)

https://www.admin.ch/gov/de/start/dokumentation/medienmitteilungen.msg-id-79711.html

在スイス日本国大使館・領事メール

https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100070323.pdf

72日、スイス連邦内務省保健庁は、新型コロナウイルス感染症対策として、76日より、特定の地域からスイスへ入国する者に対する検疫措置(10日間の自己隔離)を導入する旨発表

在スイス日本国大使館・領事メール

https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100070829.pdf

73日、ヴォー州政府およびティチーノ州政府は、新たな措置を発表

ティチーノ州政府の発表

https://www3.ti.ch/COMUNICAZIONI/188139/3565.pdf

78日、スイス北部、ドイツ語圏4州(アールガウ州、バーゼル・ラント準州、バーゼル・シュタット準州及びソロトゥルン州)における独自措置

在スイス日本国大使館・領事メール

https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100072604.pdf

78日、特定の地域からのスイス入国者に対する検疫措置に関する注意事項

スイス連邦内務省保健庁(ドイツ語、フランス語、イタリア語、英語)

感染リスクの高い国及び地域並びに各州当局連絡先

https://www.bag.admin.ch/bag/de/home/krankheiten/ausbrueche-epidemien-pandemien/aktuelle-ausbrueche-epidemien/novel-cov/empfehlungen/empfehlungen-fuer-reisende/quarantaene-einreisende.html#2075431937

参考:7月2日付、在スイス日本国大使館・領事メール

https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100070829.pdf

79日、日本航空は、8月および9月の欧州線路線計画変更内容を発表(79日更新)

在スイス日本国大使館・領事メール

https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100072887.pdf

79日、ツーク州は、新型コロナウイルス感染症対策独自措置を、713日から実施する旨を発表

在スイス日本国大使館・領事メール

https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100073240.pdf

714日、全日空は、81日から831日までの欧州線運航計画を発表(714日更新)

在スイス日本国大使館・領事メール

https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100074461.pdf

715日、ルツェルン州は、新型コロナウイルス感染症予防のための独自措置を717日(金)正午から実施する旨を発表

在スイス日本国大使館・領事メール

https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100074458.pdf

716日、スイス連邦移民庁は、スイスが7月20日から入国制限措置を解除する第三国のリストを同庁ホームページに掲載

在スイス日本国大使館・領事メール

https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100075085.pdf

・(参考)EU・EFTA 諸国等からの入国制限措置の解除について

在スイス日本国大使館・領事メール(2020年6月12日付)

https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100064204.pdf

・(参考)特定の地域からスイスへ入国する者に対する検疫措置(10日間の自己隔離)について

在スイス日本国大使館・領事メール(2020年7月2日付)

https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100070829.pdf

717日、ティチーノ州政府は、新型コロナウイルス感染症の対策措置を7月20日から8月9日まで延長

717日、ヴァレー州は、飲食店などにおいて、20時以降、同時に入店できるのは100人までと制限

722日、スイス連邦内務省保健庁は、新型コロナウイルス感染症対策として、76日から実施している特定の国及び地域からスイスへ入国する者に対する検疫措置(10日間の自己隔離)について、対象となる国及び地域のリストを改訂

在スイス日本国大使館・領事メール

https://www.ch.emb-japan.go.jp/files/100076347.pdf

727日、ジュネーブ州では、728日午前8時から、商業施設におけるマスクの着用が義務化

ジュネーブ州政府の発表

https://www.ge.ch/document/21474/telecharger

731日、ジュネーブ州政府は、ナイトクラブなどの施設の閉鎖を決定

ジュネーブ州政府の発表

https://www.ge.ch/document/21518/telecharger

まとめ

【2020年7月・スイスの COVID19 情報のまとめ】感染者数・マスク事情・入国情報 & 政府の発表【在住者レポート】

使用の画像 : Pexels

本記事では、下記の順に、2020年7月の「新型コロナウイルス関連情報」をまとめてご紹介した。

7月の「新型コロナウイルス関連トピック」と様々な発見

7月のスイス連邦政府と在スイス日本国大使館の発表・リンク

関連記事

ヨーロッパ、2020年は猛暑 !? 私が住むスイスでも、7月31日から8月1日にかけて各地で30度を超えた。7月31日、ジュネーブでは、36度ぐらいまで上がった。8月3日現在、雨が降り気温は20度以下だが、晴れの日が続け[…]

関連記事

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。スイスに入国はできるけれど、「検疫措置」が義務になる場合がある。「検疫措置」とは、10日間の自己隔離だ。スイスが指定する感染リスクの高[…]

関連記事

「スイスの都市封鎖(ロックダウン)緩和中の街の様子は?マスクは?売春は?ショッピングは?街の衛生は?」本記事では、次の順に、2020年5月の「新型コロナウイルス関連情報」をまとめてご紹介する。・ロックダウン緩和中のジュネ[…]

関連記事

「6月のスイス、都市封鎖(ロックダウン)解除後の国際郵便は?街の様子は?」[sitecard subtitle=関連記事 url=https://riyoblog.com/can-you-enter-switzerland-chan[…]

最新情報をチェックしよう!