ベルンの感染者数は?【2020年10月から・ベルン州政府は、独自措置とドライブイン方式PCR検査の再開を発表】

924日、在スイス日本国大使館は、次のスイス・ドイツ語圏2州の「新型コロナウイルス関連の措置」を発表した。

・ベルン州でのコロナ禍における大規模イベント開催などについて

・チューリッヒ州による新型コロナウイルス感染症予防のための独自措置の一部変更および延長について

8月後半、スイスの各州政府は、次々と「独自の措置」を発表した。

「独自の措置」を取ったのは、ヌーシャテル州、バーゼル・シュタット準州、チューリッヒ州、フリブール州、ソロトゥルン州。

しかし、ベルン州は「独自の措置」を取っていなかったようだ。

関連記事

スイスは、「新型コロナウイルス」の感染者が出始めると、ようやく「マスク・人数制限・客の連絡先リスト」などの対策を始める。なので、感染者がほとんどいない所・少ない所では、対策はされていない。スイスでは、政策として導入されていなくても、[…]

ベルン州は、924日、「コロナ禍における大規模イベント開催でのマスク着用の義務」と「ドライブイン方式のPCR検査場の再開」を発表した。

8月にドイツからスイス・ドイツ語圏を旅行されたブロガー、やまえりさんが、「スイスはほとんど対策らしい対策はしていない」とレポートしていたように、スイスの対策は「後出しジャンケン」的傾向がある。

旅と私とドイツ

初掲載日:2020年8月21日 6月以降、EU内で国境が空きはじめ旅行客を受け入れる国もどんどん増えてきました。 そこで…

今回、ベルン州が「独自の措置」などを発表した所を見ると、次のような疑問が浮かぶ。

ベルン州の感染状況・感染者の推移は、どうなのだろうか?ちょっとヤバイの?

本記事では、次の順に、2020924日発表の「ベルン州の独自の措置」と感染状況についてご紹介する。

・ベルン州は、1000人を超える大規模なイベントを実施する場合、参加者はマスク着用が義務と発表

・ドライブイン方式のPCR検査場が再開 !?

・ベルン州の感染状況は?

・ベルン州政府の公式発表のリンクと在スイス日本国大使館の連絡先

この記事は、連日、在スイス日本国大使館から届く情報とスイス連邦政府のサイトを元に作成。

ベルン州は、1000人を超える大規模なイベントを実施する場合、参加者はマスク着用が義務と発表

ベルン州は、1000人を超える大規模なイベントを実施する場合、参加者はマスク着用が義務と発表

使用の画像 : Pexels

924日、ベルン州は、101日からベルン州において1000人を超える大規模なイベントを実施する場合、参加者はマスク着用が義務付けられると発表した。

対策がされている地域の人からしたら、「今更?」と思うだろう。

9月半ばごろまで、ベルン州は、感染者数が少なかったから、あまり対策をして来なかったのだろうか?

とは言え、9月2日、スイス連邦政府は、10月1日から許可される「1000人を超えるイベントの実施」に関する承認基準などを発表している。

関連記事

9月、スイスはジュネーブ州、チューリッヒ州、ローザンヌがあるヴォー州、フリブール州など、都市部に感染者が増えている。9月4日の時点で、ヴォー州の「過去14日間の10万人当たりの住人の感染者数」は、113人。ジュネーブ州は、108人。「レ[…]

「1000人を超えるイベントの実施」に際して、次のような「イベント実施の承認を受けるための前提条件」がある。

・イベントの主催者は、州に対し、「マスク着用義務の有無」を提出しなけれないけない。
これでは、「マスク着用義務なし」と書いて提出してしまうイベントの主催者が出てくる。

つまり、ベルン州政府は、次の目的のために今回の発表をしたワケだ。

「1000人を超えるイベントの実施」は、絶対に「マスク着用義務」!!

ドライブイン方式のPCR検査場が再開 !?

ドライブイン方式のPCR検査場が再開 !?

使用の画像 : Pexels

ベルン州政府は、次のように発表した。
10月初め、BERNEXPO内のドライブイン方式PCR検査場が再開される予定だ。 症状のある人は、事前にオンラインでのアンケートに回答後にPCR検査の受検が可能。
ベルン州内の診療所による指示でPCR検査を受検する場合は、事前のオンラインアンケ ートは不要で、費用は連邦政府の負担となる。

開場時間などは、事前に、次のホームページで発表される予定だ。

ベルン州保健局は、次のように発表している。

・過去数週間において州内で発生した新型コロナウイルスの感染の多くは、家族間、私的行事または職場における感染だった。

・衛生ルールを順守し、自分自身および周囲の人を感染から守るとともに、職場などにおいて1.5メートルの社会的距離を確保できない場合は、マスクを着用する必要がある

今回の、ベルン州のドライブイン方式PCR検査場は、再開と言うことだが、swiss.info によると、1波の最中の42に、スイス赤十字社と連携してドライブスルー方式の検査場を試験的に開設。

1日約200300件の検査が可能だったらしい。

ベルン州の感染状況は?

ベルン州の感染状況は?

スイス連邦政府保健局

ご紹介のグラフは、ベルン州の感染者数の推移だ。

明らかに、9月の半ばにかけて増加の傾向だ。

914日ごろから21日ごろにかけて、1日の感染者数が50人を超えている。

ところで、ベルン州には、グリンデルワルト(Grindelwald)、フィルスト展望台(First)、インターラーケン(Interlaken)など、風光明媚で有名な観光名所もある。

ご紹介のやまえりさんの記事では、フィルスト展望台の風景、ハイキングの様子、美しい風景が堪能できる。

旅と私とドイツ

初掲載日:2020年9月4日 先日、夫婦で5泊6日のスイス旅行に行ってきました。 実はスイス旅行の計画を立てたのはこれで…

そして、ベルン州には、スイスの首都ベルンがある。

スイス連邦政府は、ベルン州での感染拡大は阻止したいはずだ。

ベルン州の「過去14日間の10万人中の感染者数の統計」を見ると、927日は、54

スイスが指定する「レッドゾーン(危険ゾーン)」の基準値は、60人だ。

しかし、9月半ばごろまで統計の下の方の色の薄いカテゴリーにいたベルン州が、925日は、感染拡大していたチューリッヒ州を追い抜いた位置についた。

ベルン州の感染者数が増えているのは、ハッキリしている。

市民の自由を重んじるスイスの政治思想があるとは言え、ベルン州は、危機感を持って、できる限りの対策をするはずだ。
スイスの「2020年9月の感染者数の推移」は、次の記事でご紹介している。
関連記事

8月24日、スイスは新学期が始まった。しかし8月末、フランスで1日の新規感染者が5000人超えの日を記録したり、欧州全体、感染が拡大している。スイスもだ。9月の州ごとの感染状況を見ていると、ヴォー州の感染拡大は、[…]

ベルン州政府の公式発表のリンクと在スイス日本国大使館の連絡先

ベルン州政府の公式発表のリンクと在スイス日本国大使館の連絡先

ベルン州政府

在スイス日本国大使館領事班

電話:031 300 2222

Fax 031 300 2256

メール:consularsection@br.mofa.go.jp

ホームページ:https://www.ch.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

まとめ

ベルンの感染者数は?【2020年10月から・ベルン州政府は、独自措置とドライブイン方式PCR検査の再開を発表】

使用の画像 : Pexels

本記事では、下記の順に、2020924日発表の「ベルン州でのコロナ禍における大規模イベント開催など」の独自の措置についてご紹介した。

・ベルン州は、1000人を超える大規模なイベントを実施する場合、参加者はマスク着用が義務と発表

・ドライブイン方式のPCR検査場が再開 !?

・ベルン州の感染状況は?

・ベルン州政府の公式発表のリンクと在スイス日本国大使館の連絡先

関連記事

9月後半、スイスの隣国フランスでは、1日当たりの新規感染者が、13000人超えの日が続く。9月26日の時点で、フランスは14412人を記録。そして、フランスでは、1000以上のクラスター感染が確認されている。クラスタ[…]

関連記事

9月15日、在ジュネーブ領事事務所から次のお知らせをいただいた。ヴォー州政府による「新型コロナウイルス感染症の追加的な措置」が、9月17日(木)15時から実施される。9月の州ごとの感染状況を見ていると、ヴォー州の感染拡大は、グワーっ[…]

関連記事

8月24日に新学期・授業開始だったスイス。9月に入り、感染者数がかなり増えてきて、不安が募る。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://riyoblog.com/what-will-happen-to-[…]

関連記事

スイスのイタリア語圏・ティチーノ州は、「新型コロナウイルス」の第1波で、被害が深刻だった。北イタリアのロンバルディア地方に隣接しているからだ。第1波が収まっても、6月末、ティチーノに感染者が少し出始めてすぐ、7月上旬に、ティチー[…]

最新情報をチェックしよう!